メインイメージ

八丁浜シーサイドパークの概要


 八丁浜シーサイドパークは遠浅の砂浜ポイントで投げ釣りをメインに楽しむことができる釣り場です。砂浜なので安全柵がなくても比較的安全なポイントだといえます。近くには駐車場やトイレ、公園などもあり、海水浴や温泉を楽しむのも良しの子供連れにもってこいです。

 釣りに関してはシロギスやカレイ、マゴチ、ヒラメなんかをメインに狙うことができます。ただし、海水浴シーズン中は釣りをすることができないのでご注意を!!

八丁浜シーサイドパークでオススメの狙える魚

シロギス:6~10月がメインシーズンです。
カレイ:11~5月の間にポツポツと釣れます。
スズキ:6~9月頃がメインシーズン。
マゴチ:6~7月、9月がメインシーズン。

 その他にもヒラメやクロダイ、ベラなんかが釣れることも多い釣り場です。エビなどの餌よりも虫餌がメインとなる釣り場になりますね。


スポンサードリンク


八丁浜シーサイドパークの基本データ

 ◎住所:京都府京丹後市網野町浅茂川
 ◎営業時間:特になし
 ◎休園:特になし
 ◎料金:特になし
 ◎公式ホームページ:八丁浜シーサイドパーク

 
 より大きな地図で 八丁浜シーサイドパーク を表示

近隣のコンビニはこちら

 一番近くのコンビには網野駅の近くになります。そこで食べ物や飲み物を調達してから向かうと良いと思います。

 
 大きな地図で見る


スポンサードリンク


Copyright© 2012 関西の子供と行ける釣り場ガイド