メインイメージ

宿田曽漁港の概要


 宿田曽漁港は、宿浦と田曽浦とが2つ合わさって呼ばれる地名で、漁港の大きさはとにかく大きい。トイレが2箇所あるので、トイレに近いポイントで釣りをするのが子供連れにはオススメです。コンビニのように24時間開いているわけではありませんが、お店もあるので軽食や飲み物は買えます。

 釣りものはアオリイカやメバルが有名で、春先には1kgを超えるアオリイカが釣れるのも珍しくない。川筋付近ではメッキなども釣れる。

宿田曽漁港でオススメの狙える魚

アオリイカ:5月が大物シーズン、10~11月頃が小型の数釣りシーズンです。
メバル:12~3月頃に幅広く釣れます。
アジ:6~11月がメインシーズンです。
メッキ:9月がメインシーズンです。
クロダイ:4~5月と10~11月がメインですが、ほぼ年中釣ることができます。

 その他にもサバやイワシ、ウミタナゴ、ベラ、カレイ、チャリコ、タコなど、比較的幅広い魚種が楽しめる釣り場です。釣り場自体が広く、釣れなければ移動しても、どこにでもポイントがあります。


スポンサードリンク


宿田曽漁港の基本データ

 ◎住所:三重県度会群南伊勢町宿浦、田曽浦
 ◎営業時間:特になし
 ◎休園:特になし
 ◎料金:特になし
 ◎公式ホームページ:特になし

 
 より大きな地図で 宿田曽漁港 を表示

近隣のコンビニはこちら

 24時間営業のコンビニは近隣にはありませんので、必要なものがあるのであれば、絶対に買ってからくることをオススメします。24時間営業でないお店なら宿田曽漁港の近隣にもあります。

 
 大きな地図で見る


スポンサードリンク


Copyright© 2012 関西の子供と行ける釣り場ガイド