メインイメージ

貝塚人工島の概要


 貝塚人工島は広大な埋立地で特に沖向きテトラ帯が人気のポイントです。しかし、子連れには少し厳しいポイントとなるので、南西側にあるプールと呼ばれる釣り場か、二色大橋周辺の水道筋がオススメです。釣れる魚種も多く、魚影も濃いのですが、人も多いです。

 どちらも柵が設置されているので、子供が落水することもないですし、二色浜公園に行けばトイレや自動販売機もあります。ファミリーにはもってこいの釣り場だといえます。

貝塚人工島でオススメの狙える魚

アジ:7~10月がメインシーズン。
カレイ:3~4月頃の花見カレイと11~12月がメインシーズン。
シロギス:6~8月がメインシーズン。
スズキ:年中を通して釣ることが可能。
タチウオ:9~11月頃がメインシーズン。

 その他にもツバスやハマチ、サゴシなどの回遊魚も姿を見せますし、イワシ、サバ、カツオなども楽しむことができます。


スポンサードリンク


貝塚人工島の基本データ

 ◎住所:大阪府貝塚市二色南町
 ◎営業時間:特になし
 ◎休園:特になし
 ◎料金:一番近い有料駐車場が1日600円
 ◎公式ホームページ:二色浜公園のホームページ

 
 より大きな地図で 貝塚人工島 を表示

近隣のコンビニはこちら

 貝塚人工島の中にはコンビニはないので、途中で物資を調達してから来る方が良いでしょう。二色浜公園内には自動販売機しかありません。

 
 大きな地図で見る


スポンサードリンク


Copyright© 2012 関西の子供と行ける釣り場ガイド