メインイメージ

南部堺漁港の概要


 南部堺漁港と一口に言っても結構ポイントとしては拾いのですが、子供連れで行くのであればm大きく伸びた大波止の内向きの釣り場になると思います。車からは結構歩く必要がありますが、足場も低いので、釣りやすい。

 サビキを始めとして、根魚であるガシラを狙うのも面白いと思います。シーズンが来ればタチウオもよし、アオリイカもよしと意外と本格派でも楽しめる釣り場となっています。

南部堺漁港でオススメの狙える魚

ガシラ:11~4月がメインシーズンですが、年中狙うことが可能です。
アジ:7~10月がメインシーズンです。
クロダイ:5~6月と10月頃がメインシーズンですが、5~11月くらいまで長く狙えます。
シロギス:7~9月がメインシーズンですが4月頃~10月頃まで長く狙えます。
アオリイカ:4~5月と10~11月がメインシーズンです。

 その他にもマダイやタチウオ、コロダイなど、外向きでは突然の大物が釣れることもある釣り場です。ただし、外向きはテトラであったり、足場が高いこともあるので注意が必要です。子供と安全に楽しむためには内向き側がオススメです。


スポンサードリンク


南部堺漁港の基本データ

 ◎住所:和歌山県日高郡みなべ町堺
 ◎営業時間:特になし
 ◎休園:特になし
 ◎料金:特になし
 ◎公式ホームページ:特になし

 
 より大きな地図で 南部堺漁港 を表示

近隣のコンビニはこちら

 高速道路を降りてから釣り場に着くまでにあるコンビニに寄りやすいので、見逃すことはないと思います。

 
 大きな地図で見る


スポンサードリンク


Copyright© 2012 関西の子供と行ける釣り場ガイド