メインイメージ

田ノ浦漁港の概要


 田ノ浦漁港は全体的にどこででも釣りが楽しめますが、子供と行くのであれば湾内が手軽で安全だと思います。サビキ釣りやメバル、ガシラのどれかが年中楽しめるので、釣りものに困ることが少ない釣り場です。

 また、バーベキュー場や海水浴場など釣り以外に遊ぶことができるスポットでもあるので、釣れなかったときはそちらに逃げるのも手段だと思います。

田ノ浦漁港でオススメの狙える魚

アジ:7~11月がメインシーズンですが、5~12月までは狙えます。
メバル:真夏の7~8月以外は平均して狙うことが可能です。
ガシラ:真夏の7~8月以外は平均して狙うことが可能です。
クロダイ:冬の12~3月以外は年中狙うことが可能。特に春と秋がメインシーズン。
タチウオ:8~10月頃がメインシーズンです。
青物(ハマチなど):9~11月がメインシーズン

 その他にもイワシやサバ、カマス、カワハギ、グレ、アオリイカなど様々な魚種が混じることもあります。


スポンサードリンク


田ノ浦漁港の基本データ

 ◎住所:和歌山県和歌山市田野
 ◎営業時間:特になし
 ◎休園:特になし
 ◎料金:駐車場料金1台500円(繁忙期は600円)
 ◎公式ホームページ:特になし

 
 より大きな地図で 田ノ浦 を表示

近隣のコンビニはこちら

 コンビニは釣り場に到着するまでの間にいくつかありますので、42号線沿いで適当に必要なものを調達しておくと良いと思います。

 
 大きな地図で見る


スポンサードリンク


Copyright© 2012 関西の子供と行ける釣り場ガイド